新型コロナウイルスに関する施設対応について

調布学園・第二調布学園では厚生労働省による施設対応に基づき、下記の施設対応を行っております。

生活上の留意
石鹸やアルコール消毒液による手洗いを行う。
咳の症状がある方は鼻と口をしっかり覆ってマスクを吸うR。
3時間に一回は換気をする。

毎日の検温と受診相談
職員・子どもは一日一回必ず体温測定をする。
37.5℃以上ある場合、風邪症状ある場合は、仕事や学校を休み外出を控える。

地域の皆様へのお願い。
来所者は可能な限り、緊急等やむを得ない場合を除き、施設への出入りを制限することが望ましいとされています。ボランティア等で関わってくださっている方に関しましては、来所前に検温をしていただき、発熱がある場合は来所を控えてください。また、来所に関して何か不安なことがありましたらボランティア係等にご連絡くださるようお願いします。

子どもや職員にとっても試練の時と考えております。
皆様におかれましても健康にはくれぐれもご留意くださりお過ごしいただければと思います。